竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【デッキ紹介】2017年7月からの恐竜竜星~拮抗した勝負をしようぜ!~

どうも皆さん。walpです。 

今回は、7月からも引き続き使用予定の【恐竜竜星】のご紹介です。

ドラD、マスPが制限だというのに、まだまだ【真竜】系統は動きますねぇ。

ゲイラ「知ってた」

f:id:walp:20170609220751j:plain

まあ、このぐらいじゃ死なないのはわかっていました。何せ基幹モンスターが1枚になっただけで、真竜自体のパワーはそんなに落ちていません。あいつらは引ければ動くのですから。確かにドラDは安定度を底上げしていましたが、カテゴリmixをしてしまえばあまり気になりません。

【恐竜】に至ってはテラフォ・ドラDの空いた枠に少しばかりの竜星・手札誘発・戦線復帰を入れて、以前よりもむしろ強力になっています。。。 

また、格納庫が1枚おかえりになられたことから【ABC】が再出没し、併せて【ABCメタル真竜】が出現してきました。これまた厄介な。。。

まあ、他のデッキが色々と構築を模索している中、【恐竜竜星】は無傷

ベースは死んでいないので、あとは今後の環境に向けて採用カードを取捨選択していくのみです。

  

 【デッキレシピ】

前置きはこのぐらいにして、デッキ紹介に移ります。

<メイン>

f:id:walp:20170622232354j:plain

 ※裏のカードは<拮抗勝負>です。まだ未発売です。

 

かる~く解説

恐竜のベースはそのままに。新たに[DDハッピーセット]を採用しました。

最近ちょくちょく見かけるワンフォーワン・おろ埋やフォトスラ・ゴブリンドバーグを入れる型ではなく、あえてこちらを選びました。

 

不採用理由

<ワン・フォー・ワン>

手札消費が大きい点。二枚使って一枚しか出せません。ここにうららを撃たれると(滅多にないでしょうが)、アド差が開きそのままゲームエンドの可能性すらあり得ます。

 

おろかな埋葬

基本的に落とすのはミセラ。墓地除外からアウロをssするのが主な役目です。しかし、おろ埋を使ったところで☆1を呼び出す手段は、結局のところミセラ。こいつにうらら撃たれたら、手札に引き込む確率を上げたところでうららケアにはならないのです。

 

フォトン・スラッシャー>

召喚ルール効果のss持ち☆4。これから入ると増Gで引かれる札は1枚なので、相手とのアド差は開きにくいです。しかし、ボウテンコウを立てるには手札消費数が2枚。またデッキに4枚しか入っていない☆1チューナーをそうそう素引きするわけもなく。。。

どちらかというと事故回避要員に近い存在。(逆に召喚できず事故ることもあるけど)

私はうまく使えるヴィジョンが見えなかったため不採用です。(´・ω・`)

ドロー運がある方は問題なく採用できるのでしょうね。。

 

<ゴブリンドバーグ

こいつも手札で腐った☆1チューナーをssしてボウテンコウを立てる事故回避要員。

フォトスラと違い、使用タイミングに制限はありませんが増Gをモロに食らいます。

こいつの効果を使ってssしても、オヴィはタイミングを逃さないので相性はよいでしょう。不採用理由は、やはり手札2枚消費ですかね。

 

安定感を求めるならこれらのカードを採用したいのですが、私が使うと手札消費が荒くなって、アド差で負けちゃうんです。プレイングの問題かもしれへんのぅ。(´◉◞౪◟◉)

DDでも事故は起こりますが、やはり手札1枚から展開できるというのは、それだけで採用理由となります。一番のポイントは、ミセラにうらら撃たれても地獄門から入ればほぼ確実にボウテンコウ立てれることですね。

 

手札誘発

増G、うららの計6枚のみ採用。

増Gは真竜が純真竜だけでは戦えないため、ABC、召喚獣、WWなどssが絡んだテーマを取り込んでいることから採用です。後述する<拮抗勝負>を引き込むためにもフル投入しました。

うららは、たまにいるトリスタのリンカネがつらすぎるので。。。あとはミラー戦のミセラですかね。ミラーだと文字通りボウテンコウゲーになるので。

 

バック除去

コズサイ3枚を採用。真竜が死んでいないこと、メタルが増えてきていることから墓地へ送らないコズサイを入れてます。羽根が入っていない理由は、来月発売パックに収録されている<拮抗勝負>の存在が大きいです。

羽根ほど自由度は高くありませんが、真竜・メタル相手にはオーバーパワーです。

後攻1ターン目で、メインすっ飛ばしてバトル入ったら相手の場は1枚しか残りません。

(※詳細は裁定待ちですが、テキスト的に問題ないかと)

この全体除去君がいるため、今回はミラフォを入れていません。どちらも一長一短ありますが、拮抗勝負に関しては使ってみたいというのが一番大きいです← 

 

<サイド・エクストラ>

f:id:walp:20170622232405j:plain

<サイド>

手札誘発は【恐竜】【竜星】【ABC】【真竜】を意識しました。

ブラホと羽根の枠は、検討中ですがとりあえず全体除去なので入れてます。ブラホに関しては、ドラバス飛ばせるのは優秀ですが、リリースしてABC分離→2アド稼ぎされるのがつらいですね。そのターンにある程度布陣引ければ問題ないですが。

サイクは、ツイツイでもいいのですが、手札を大事にしたい・拮抗勝負がバック除去も兼ねることからピンポイントでノーコスト破壊できるため採用です。

大欲は、主にさくら対策・ABC分離効果に撃つ用です。

障壁は、来期からは入れ得な気がするため採用です。使用感はまた後日にでも。

 

<エクストラ>

 ほぼ変わりませんが、特筆事項は<転生竜サンサーラ>・ライトニングセットですかね。サンサーラは、もしもボウテンがさくらされてしまった場合の保険です。

オヴィから入ったときにさくら撃たれた場合、サンサーラを出すことで相手に破壊されたらオヴィからアドを取りに行けます。

ライトニングは、クリスタル・マスPを倒しに行くためですね。ビュート不採用は、メイン・サイドに全体除去を増やしたからです。

 

【総評】

今回は来期からの【恐竜竜星】のデッキレシピ紹介でした。

規制を逃れたボウテンコウさんが踊り狂っているので、その動きに身を任せ駄文を書き連ねました。

 

ボ「くるしゅうない、くるしゅうないぞよ」

walp「あ、さくら撃たれたわ」

ボ「!?…(つらいよぉ、くるしいよぉ)」

f:id:walp:20170405232805j:plain

 

来期は間違いなく【恐竜竜星】のシェアが上がるとともに、「ボウテンコウさえ止めれば勝ち確だろ(さくら投げながら)」というYPが増えること必至なので、構築自体を敢えて【恐竜】寄りにしたり、罠ビ型にしたり、色々できそうですよね(*'▽')

 

次回は、トリックスターの新規が来たらトリックスターで。。。うん。。。

それではしばし待たれよ|д゚)

 

 

↓アンケート実施中!

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク