竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【考察】彼岸展開パターン紹介

どうも皆さん、walpです。
明けましておめでとうございます。本年も遊戯王界隈・遊戯王プレイヤーの皆々様方に幸あらんことを(*'▽')

f:id:walp:20180106162238p:plain
餅「明けましておめでとうやで。」


今回は、予告通り【彼岸】における展開パターンをご紹介します。
最近自分の中で熱いテーマなので気合入れて書きます。
彼岸というカテゴリの強さも好きですが、それ以上にイラストの赤プレマや赤スリーブとの相性抜群加減が神です。
それでは紹介に入りましょう(/・ω・)/

 【手札1枚パターン】 

デスガイド

ヴァレルロード展開

ガイドns、efデッキからグラバーss→ガイドグラバーでケルビーニss、墓地グラバーef、デッキからマリオンss
→ケルビーニefコストデッキからガトル落とし、何か対象取って打点パンプ、墓地ガトルef対象グラバー、グラバーss
→ケルビーニ、グラバー、マリオンでヴァレルロードss、エンドフェイズ墓地マリオンef、彼岸サーチ

<結果> 
場:ヴァレルロード
手札:4枚+彼岸
墓地:ガイド、グラバー、ガトル、マリオン、ケルビーニ

 

ハリファイバー展開①

ガイドns、efデッキからグラバーss→ガイドグラバーでケルビーニss、墓地グラバーef、デッキからラビキャントss
→ケルビーニefコストデッキからガトル落とし、何か対象取って打点パンプ、墓地ガトルef対象グラバー、グラバーss
→グラバー、ラビキャントでハリファイバーss、ハリef、デッキからうさぎss

<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ
手札:4枚
墓地:ガイド、グラバー、ガトル、ラビキャント

 
ハリファイバー展開②

ガイドns、efデッキからガトルss→ガイド、ガトルでダンテss、ガイド外してダンテefコストデッキから3枚落として(グラバーが落ちたと仮定する)打点パンプ
→墓地グラバーef、デッキからラビキャントss
→ダンテラビキャントでハリファイバーss、チェーン1ハリef、チェーン2ダンテef対象墓地彼岸、チェーン3ガトルef対象ダンテ、効果処理でダンテss、彼岸回収、うさぎss
→回収した彼岸捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:ハリファイバー+ベアト+うさぎ
手札:4枚
墓地:ガイド、グラバー、ガトル、ラビキャント

  

【手札2枚パターン】

グラバーグラバー・ガトル以外の彼岸①

彼岸ss、グラバーns、2体でケルビーニss→墓地グラバーef、デッキからラビキャントss、ケルビーニefコストガトル落として何か対象取ってパンプ
→墓地ガトルef対象グラバーss→ラビキャントとグラバーでハリファイバーss、ハリefデッキからうさぎss

<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ
手札:3枚
墓地:グラバー、ガトル、ラビキャント、その他彼岸
 

グラバー+グラバー・ガトル以外の彼岸②

彼岸ss、グラバーns、2体でダンテss→グラバー外してダンテefコストデッキから3枚落として打点パンプ
→墓地グラバーef、デッキからガトルss、ガトルとダンテでコードトーカー(アンダークロックテイカー)ss
→チェーン1墓地ガトルef対象ダンテ、チェーン2墓地ダンテef対象彼岸モンスター、効果処理で彼岸回収してダンテss
→回収した彼岸捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:コードトーカー(アンダークロックテイカー)+ベアトリーチェ(素材ダンテ)
手札:3枚
墓地:グラバー、ガトル、その他彼岸
 

魔サイ+グラバー・ガトル以外の彼岸①

彼岸ss、魔サイns、2体でケルビーニss→墓地魔サイef、デッキからグラバー落としてグラバーef、デッキからラビキャントss
→ケルビーニefコストガトル落として何か対象取ってパンプ、墓地ガトルef対象グラバーss
→ラビキャントとグラバーでハリファイバーss、ハリefデッキからうさぎss

 
<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ
手札:3枚
墓地:ラビキャント、グラバー、魔サイ、ガトル、その他彼岸
 

魔サイ+グラバー・ガトル以外の彼岸②

彼岸ss、魔サイns、2体でダンテss→魔サイ外してダンテefコストデッキから3枚落として打点パンプ
→墓地魔サイefデッキからグラバー落としてグラバーef、デッキからラビキャントss、ラビキャントとダンテでハリファイバーss
→チェーン1ハリefチェーン2墓地ダンテef対象グラバー、効果処理でグラバー回収してデッキからうさぎss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+うさぎ
手札:3枚+彼岸
墓地:ダンテ、ラビキャント、魔サイ、その他彼岸
 

魔サイ+グラバー・ガトル以外の彼岸③

彼岸ss、魔サイns、2体でダンテss→魔サイ外してダンテefコストデッキから3枚落として打点パンプ
→墓地魔サイefデッキからグラバー落としてグラバーef、デッキからガトルss、ガトルとダンテでコードトーカー(アンダークロックテイカー)ss
→チェーン1墓地ガトルef対象ダンテ、チェーン2墓地ダンテef対象彼岸モンスター、効果処理で彼岸回収してダンテss
→回収した彼岸捨ててダンテにベアト重ねてss
 
<結果> 
場:コードトーカー(アンダークロックテイカー)+ベアトリーチェ(素材ダンテ)
手札:3枚
墓地:魔サイ、グラバー、ガトル、彼岸
 

 

ラビキャント+グラバー・ガトル以外の彼岸

ラビキャントss、彼岸ns、2体でハリファイバーss→ハリef、デッキからうさぎss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+うさぎ
手札:3枚
墓地:ラビキャント、その他彼岸
 

彼岸2枚

彼岸Ass、彼岸Bns、2体でケルビーニss
→ケルビーニefコストグラバー落として何か対象取ってパンプ
→墓地グラバーefデッキからラビキャントss
→ケルビーニとラビキャントでハリファイバーss、ハリef、デッキからうさぎss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+うさぎ
手札:3枚
墓地:ラビキャント、彼岸A、彼岸B、グラバー、ケルビーニ
 

デスガイド+ラビキャント

ガイドns、efデッキから魔サイss→ガイド魔サイでダンテss、ラビキャントss、ラビキャントダンテでハリファイバーss
→チェーン1墓地魔サイefチェーン2ハリファイバーefチェーン3ダンテef対象ラビキャント、効果処理でラビキャント回収うさぎssガトル落とし
→墓地ガトルef対象ダンテ、ダンテss
→ラビキャント捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:ハリファイバー+ベアト(素材ダンテ)+うさぎ
手札:3枚
墓地:ガトル、魔サイ、ラビキャント

デスガイド+ガトル

ガイドns、efデッキから魔サイss→ガイド魔サイでケルビーニss、魔サイefデッキからグラバー落として墓地グラバーef、デッキからラビキャントss
→ケルビーニコストリビオッコ落として何か対象に取ってef、パンプしてリビオッコef手札からガトルss
→ラビキャントガトルでハリファイバーss、チェーン1ハリファイバーefチェーン2ガトルef対象グラバー、効果処理でケルビーニリンク先にグラバーss、うさぎss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ+グラバー
手札:3枚
墓地:デスガイド、魔サイ、リビオッコ、ガトル、ラビキャント


【手札3枚パターン】

彼岸3枚

彼岸Ass、彼岸Bns、二体でダンテss、手札の彼岸C捨ててダンテにベアト重ねてss
 
<結果> 
場:ベアト(素材3枚)
手札:2枚
墓地:彼岸C
 

ラビキャント+魔サイ+ガトル以外の彼岸

彼岸ss、魔サイns→彼岸と魔サイでダンテss、ラビキャントss、ラビキャントダンテでハリファイバーss
→チェーン1墓地魔サイefチェーン2ハリファイバーefチェーン3ダンテef対象ラビキャント、効果処理でラビキャント回収うさぎssガトル落とし
→墓地ガトルef対象ダンテ、ダンテss
→ラビキャント捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:ハリファイバー+ベアト+うさぎ
手札:2枚
墓地:ガトル、魔サイ、ラビキャント、その他彼岸
 

ラビキャント+グラバー+ガトル・グラバー以外の彼岸

 彼岸ss、グラバーns→彼岸とグラバーでダンテss、ラビキャントss、ラビキャントダンテでハリファイバーss
→チェーン1墓地グラバーefチェーン2ハリファイバーefチェーン3ダンテef対象ラビキャント、効果処理でラビキャント回収うさぎssガトルss(自壊)
→墓地ガトルef対象ダンテ、ダンテss
→ラビキャント捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:ハリファイバー+ベアト+うさぎ
手札:2枚
墓地:ガトル、ラビキャント、グラバー、その他彼岸
 

グラバー+グラバー・ガトル以外の彼岸2枚

 彼岸Ass、グラバーns→彼岸Aとグラバーでケルビーニss、墓地グラバーefデッキからファーファレルss
→ケルビーニコストガトル落として何か対象に取ってef、パンプしてガトルef対象グラバー、グラバーss
→グラバーファーファレルでダンテss→彼岸B捨ててダンテにベアト重ねてss

<結果> 
場:ケルビーニ+ベアト(素材ダンテ、ファーファレル、グラバー)
手札:2枚
墓地:ガトル、ラビキャント、グラバー、彼岸A、彼岸B
 

ガトル+グラバー・ガトル以外の彼岸2枚

彼岸Ass、彼岸Bss二体でケルビーニss→ケルビーニコストグラバー落として何か対象に取ってef、パンプしてグラバーefデッキからラビキャントss
→ガトルns、ラビキャントガトルでハリファイバーss、チェーン1ハリファイバーefチェーン2ガトルef対象グラバー、効果処理でケルビーニリンク先にグラバーss、うさぎss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ+グラバー
手札:2枚
墓地:ガトル、ラビキャント、彼岸A、彼岸B


【手札4枚パターン】

グラバー+グラバー以外の彼岸3枚

彼岸Ass、グラバーns、2体でケルビーニss→墓地グラバーef、デッキからラビキャントss
→彼岸Bss、彼岸Css、二体でダンテss、ラビキャントとダンテでハリファイバーss
→チェーン1ハリファイバーefチェーン2ダンテef対象グラバー、効果処理でグラバー回収うさぎss
→ケルビーニefコストガトル落として何か対象取ってパンプ、墓地ガトルef対象ダンテ、ダンテss
→グラバー捨ててダンテにベアト重ねてss
 
<結果> 
場:ハリファイバー+ケルビーニ+うさぎ+ベアト(素材ダンテ)
手札:1枚
墓地:グラバー、ガトル、ラビキャント、彼岸A、彼岸B、彼岸C
 
 

【総評】

今回は【彼岸】の展開パターンのご紹介でした。
色々とパターン書きましたが、「この動きが一番強い!」とかではなく、その時々の状況に合わせて、「…(・ω・)(この手札ならこの動きで最低限の展開ができる…)」ぐらいのものです。
もちろん、誘発がぶっ刺さるもの、しっかりケアできているもの、諸々のパターンがありますが、ケアする場合には多くの手札が要求されるのは必至です。
そのあたりを理解した上でリソース管理を行い展開することが、彼岸で安定して勝利を収める布石となります(*'▽')
まだまだ最適化できる部分はあるでしょうが、今回はひとまずこのあたりで。
 

ボ「どんだけ展開パターンが豊富になっても、彼岸3枚でベアト立てる方が強いと思うのは私だけか?」
walp「おい、それ言っちゃ…」
ボ「うららうさぎケアしつつ相手の妨害可能でほぼ確実に後続残してくるんだが」
walp「そんな安パイ止めるんだ(´◉◞౪◟◉)」
ボ「とりあえず竜星使って」
walp「もう少し待って。。」
ボ「!?」
f:id:walp:20170405232805j:plain

次回は、竜星第2弾。お楽しみに(*´ω`)

 

それではしばし待たれよ|д゚)

 

↓アンケート実施中

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク