竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【デッキ紹介・大会レポ】オルターガイスト~2018/2/10 店舗代表決定戦~

どうも皆さん、walpです。
店舗代表決定戦の時期になりました。
walpも早速出てきましたよ(*'▽')
今回は【オルターガイスト】(略称:オルガ)を使用して権利取れました!


ではでは早速大会レポ行きましょうか!
毎度毎度レポって書いてても試合内容大して覚えてないのあかんよね←

 【デッキレシピ】

こちらが今回使用したデッキ【オルターガイスト】になります。

 

メイン 

f:id:walp:20180211122602j:plain

概要

前回記事で紹介した通り、マルチフェイカーさんが強い。
オルガはメタビ、というよりはテーマ自体が相手の動きを抑制しつつ自分は展開するという、コントロールのデッキタイプになると、個人的には思ってます。
相手ターンにスプーフィングから動いてフェイカーssからシルキバウンスしたり。。。
このように相手ターンでも動けるあたり、竜星に通ずるところがありますね。だから使いたくなるんです。
不思議なものですが、往々にして、私がカテゴリ初登場時から使い続けるテーマって、その時は中堅だったはずなのに何かの拍子で環境に躍り出るものばかりです(´・ω・`)竜星しかりオルガしかり。。。
楽しいからいいんですけどね!←
今回オルガをチョイスした理由は以下4点ですん。
①好み
②明確なメタが存在しない※環境内において
③増G撃たれても止まれる
④メイン必須枠の少なさ

採用カード
メイン必須枠はシーク、ネッター、フェイカー3枚+シルキ2枚、スプーフィング、プロトコル3枚+マテリ2枚、泡影2枚の計21枚です。残り19枚は、ギミックとしては自由枠になります。
手札誘発は環境に合わせたうらら、増G、うさぎ、さくらを調整して積みました。今回はうさぎ2、さくら2にして計10枚です。
その他はペンデュラムを見るために通告2、警告2、コズサイ1、展開要因のゴウフウ、ドロソという感じで枠満了。

 

メインさくらのワケ

さくらメイン採用のメリットは、手札誘発の嵩増しができる、相手の基幹モンスターをピンポイントで仕留めれる、チューナーだから事故ってもハリハリしますん、というところです。
逆にデメリットは、相手が環境外テーマだった場合に全く効かない、盤面に触れないので撃ち所を間違えたらケアされる等ですね。今回はそれらには目を瞑りました。
対魔術師のエレクトラム、対セフィラのハリファイバー、対ミラーのリンクリ・ヘクスティア、これらをメインから飛ばせ相手のテンポを崩せる、というメリットがデメリットを凌駕していたので入れざるを得ませんでした。事故ってもハリファイバー出せるし|д゚)
 

ドロソの配分

強謙2、強貪1にしました。強謙は初動なので3枚ほしいところですが、よくあるパターンで個人的に嫌なのが強謙で強謙めくる場合です。状況次第では強いこともありますが、その程度の圧縮率ならば強謙3枚目を他の枠に割いた方がマルチに対応できる、ということで2に抑えています。強貪は、入れたくないのですがやはりパワカです。シルキやプロトコルを確保したらとりあえず撃ちます。

 

サイド・エクストラ

f:id:walp:20180211133738j:plain

 <サイド>
泡影の3枚目を持っていなかったので、その前提で練りました。賄賂は主にリブートケア要員です。本当は2枚入れたいですが、環境を満遍なく見るために他のスロットを割けなかったので引けたら強い程度に。ワンフォーワンは先手後手気にせず入れたい1枚です。今回はサイチェン全て後手でした。
 <エクストラ>
ハリファイバーベースです。さくらされたら割ときつ、くないです、はい(・ω・)
ヘクスティアだけはやm(ry
今回は皆さん誘発撃ちまくりでこちらの展開が自由に行えなかったので、使用したエクストラはリンクリ、ヘクスティア2枚、イゾルデ(さくら)だけでした。トゥリスバエナとΩは今後枠調整ですかね。
 

 

【大会レポ】

2月10日 店舗代表決定戦:15、6人だったかな?

[1回戦vsトリックスター] ○○- 2-0 (後手)
1戦目お相手が強貪撃ったのですが、基幹モンスターが全て吹っ飛んでしまった模様。2戦目も事故ハンドらしくじりじり追い詰めて勝ちました。

[2回戦vsオルターガイスト] ○○- 2-0 (後手)
脳死しすぎて内容覚えてません。←
ひたすらネッターの効果を妨害して相手に罠セットさせないプレイング意識してました(/・ω・)/
そうすることでフェイカーが起動できませんので、オルターミラーの場合はとても重要です。

[3回戦vs機界騎士] ○○- 2-0 (後手)
1戦目マクロ3枚引かれてました(驚愕)
シークで殴って1枚目のマクロを墓地送ったりしたんですが、その後2枚目のマクロ開かれてちょい厳しめ状態。いやー、マクロや裂け目ってプロトコルやオルガモンスター全般死んでしまうので、プランが時空の彼方に飛んで行っちゃうんですよね(遠い目)
フェイカーからのシルキバウンスでマクロ戻して一度リセット後諸々効果通したりして臨機応変に対応しつつ、ヘクスティア立てて盤面固めて勝ち。
2戦目も後手取らせれて、カグヤns、efサーチからの裂け目貼られツラミ。返しに拮抗撃ってバック1枚とカグヤ除去して裂け目残り(*ノωノ)
お相手返しに2枚目カグヤで安定行動。ターンもらってサイクロン引いたので裂け目除去してワンフォーワンからシーク出し。その後はスプーフィングにうらら撃たれつつもシークを活躍させまくってヘクスティアまでいって勝ち。

[4回戦vs剛鬼トロイメア] ○○- 2-0 (先手)
初のじゃんけん勝利。さくらシーク強謙ネッター握っていたので、ひとまず初動ネッタープロトコル、強謙でフェイカー引き込んでエンド。返しにフォトスラで殴られてネッター墓地へ。スープレックスns、efでさくら撃ってイゾルデ飛ばし。
この後お相手のリンク展開を毎回妨害して勝ち。
2戦目後手取らされましたが、どうやらお相手が事故ったらしくイヴリースセットエンド。さくら投げてイゾルデ飛ばして展開妨害状態作ってシークダイレクト、イヴリースがこちら場に降臨して地味にきつい状態に。。。ですがじりじりアド稼いで勝ち。


結果:優勝 

権利取りました!


【総評】

今回は、店舗代表決定戦で使用した【オルターガイスト】紹介と大会レポでした。
オルガは打点相手が時たまきつかったり対象耐性持ってる相手がめちゃんこきつかったりしますが、必須枠の少なさからある程度自分好みにカスタマイズできるカテゴリとなっています。
皆さんもオリジナルのオルガデッキを組んでみてはいかがでしょうか?(*'▽')

 

ボ「"オルガ"って聞いたらあれ思い出すな」
walp「"止まるんじゃねぇぞ"?」
ボ「ゴジラ2000」

f:id:walp:20180211235534j:plain

walp「左側のやつか、ボウテンより可愛いな」
ボ「!?」
f:id:walp:20170405232805j:plain

次回は、オルガの小技集書きます。
ブロック代表決定戦までしばらく時間があるので、オルガの記事書いた後はフリーで使えそうな竜星デッキや多少ガチ目の竜星デッキを中心に書こうと思いますん。

それではしばし待たれよ|д゚)

  

 

↓アンケート実施中

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク