竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【考察】2018年7月新制限からの竜星

どうも皆さん。walpです。 
7月からのリミットレギュレーションが公開されましたね!
今回は改訂後の【竜星】について書いていきます。

 

 【7月からのリミットレギュレーション】

新たに追加されたカード

 ○禁止カード
《キャノン・ソルジャー》
《トゥーン・キャノン・ソルジャー》
《マジカル・エクスプロージョン》

制限カード
《アストログラフ・マジシャン》
調弦の魔術師》
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
《閃刀機-ホーネットビット》
《盆回し》

準制限カード
《エルシャドール・ミドラーシュ》
《エルシャドール・ネフィリム

《SPYRAL GEAR-ドローン》
《SR ベイゴマックス》
D-HERO ディスクガイ》
《緊急テレポート》

○制限解除カード
《WW-アイス・ベル》
《影霊衣の術士 シュリット》
《マスマティシャン》
《命削りの宝札》
《真竜の継承》
※朱書きは環境で暴れていたカードです。

 

【魔術師】が大幅にテコ入れされましたね。アストロ、エレクトラムの制限により、アストロコンボが一回しか使えなくなりました。エレクトラムが残れば返しのターンに再び使うことはできますが、まあ現実的ではないでしょう。調弦も準制限となり、ややパワー不足です。魔術師として動けはしますが、スタミナ不足・安定感不足で使用者は減りそうです。

次にシェア率環境トップだった【閃刀姫】ですが、ホネビが2枚減ったぐらいでほぼ影響はありません。カガリアクセス札が10枚→8枚に減った程度。使用者からすると影響あるのでしょうが、対峙する側としてはさほど変わらない。。。
細かいところで言えば、盆回しが1枚となり、盆回しギミックを搭載型の閃刀においては、初動が3枚減ったというところです。ですが、恐らく他のパーツで補うでしょうからシェア率は下がらないかと。

また、ABCを利用した【キャノソル1kill】が完全に死滅しました。これは、仕方ないですね。先攻1killはどうしても規制対象です(/ω\)
そして、そのギミック元であり大会でも結果を残している【ABC】はというと、ホネビと盆回しを失ったぐらいで、メインギミック自体に影響はありません。恐らく今後は解禁された緊テレやベイゴマあたりが空いた枠に突っ込まれそうで怖いですね。
盆回しが減ったことにより、貴重な格納庫アクセスが減ったことになりますが、他のギミックで補ってくるでしょうから油断は禁物です。

【オルターガイスト】【トリックスター】は、前回同様ノータッチ。

ハリファイバー、サモソ、ファイアウォールもノータッチ。これは、面白いことになりそうですが、まだまだ先攻展開は止まらない模様。

そして今回は緩和組が大量ですね!
ミドラネフィリムが1枚ずつ戻ってきたことにより、シャドールが全盛期の力を取り戻しつつあります。いい傾向です。組むしか。。。
そしてSPYがまた動きだしそうな予感。SPYの中でドローンが一番凶悪だと思うのですが、私だけかな?|д゚)
また、ベイゴマが2枚になるので、ケルビーニアクセスが増えたり、一枚でハリファイバーを可能にしたり、こいつも悪さしそうです。

アイスベル、シュリット、マスマティ、削り、継承。これらが完全復帰したとなれば、影霊衣やSRWWやWW召喚、シャドール、ライロ、真竜がはかどりますな!
そして、何を隠そう削りメタファイズ!三枚なら入れない理由がない!!(/・ω・)/

7月からのさらなる群雄割拠に期待、ですな。

竜星への影響

まずは声を大にして言わせてください(2回目)。
「ボウテンコウ&ハリファイバー生き残ったぜ!!!!」 
ボウテンコウのみならず、ハリファイバーも規制を逃れるとは。。。素晴らしい。
確かに、ボウテンコウは全くと言っていいほど暴れていませんし、ハリファイバーは先攻制圧(サモソへの繋ぎ)でしか暴れません。ハリが規制されるのであれば先にサモソですし、ボウテンコウが封印されるのであれば先に終末やセフィラパーツでしょう。
そりゃあボウテンコウがかかるわけないですよねえ(どや顔2回目)
さて、今回の改定ですが、【竜星】には全くもって影響がありません。

 強いて言えば、自分は問題なく動けるけど環境があまり変わらないせいで、環境で戦う辛さに関しては4月制限下と大して変わらない、というところでしょうか。

 

動画のお知らせ

久々に対戦動画を撮りました。ブログのリンク(PC版)からも行けますが、下に貼っておきますので、宜しければ生暖かい目で視聴して行ってくださいな(*'▽')
今回は【紅蓮魔竜星】での対戦です!


【王牙&walp】リゾネーターvs紅蓮魔竜星 その1(20180610)


【王牙&walp】リゾネーターvs紅蓮魔竜星 その2(20180610)

レシピは前回投稿の記事にあります(/ω\)

 

walpyugioh.hatenablog.com

 

【総評】

今回は「ボウテンコウ&ハリ君禁止回避おめでとう」の巻でした。
ボウテンコウがかからなくて喜んでいる竜星ユーザー&セフィラユーザーの皆さま、勝負はここからです。来期暴れたら間違いなくかかります。
あれあれ?このセリフ3回目…

そして来期も握れるようになってしまった【紅蓮魔竜星】と【竜星】。
さて、walpはどちらを携え7月環境の荒波を耐え抜いていくのか…


 ボ&ハリ「「やったぞwalp!!!!」」
walp「(なんか増えとる)…テンション高いな」
ボ「当たり前だ、また散歩できるんだぞ!」
walp「うん?外は雨だけどな」
ボ「ちっ、この時期はよくないな、散歩もできず気分が下がるというものだ…って梅雨の話をしていたわけではない!」
walp「テレレレッテレー! ボウテンコウは「ノリツッコミ」を覚えた!」
ボ「!?いつの間に経験値が…!」
ハリ「(俺の登場シーン喜びの声だけか…)」

f:id:walp:20170405232805j:plain

 
次回は新環境の竜星か、まとめることができたらサフィラ、できなかったらメタファイズでも(;^ω^)

それではしばし待たれよ|д゚)

 

 

↓アンケート実施中

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク