竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【考察】2019年10月新制限からの竜星

どうも皆さん。walpです。 
待ちに待った、10月からのリミットレギュレーションが公開されましたね(/・ω・)/
恒例の、新制限における【竜星】について書いていきます。

 

 【10月からのリミットレギュレーション】

新たに追加されたカード

○禁止カード
《エクリプス・ワイバーン
《守護竜アガーペイン》
《ソウルチャージ》

 

制限カード
《輝白竜ワイバースター》
《鎖龍蛇-スカルデット》
《ドラコネット》
《魔鐘洞》
《十二獣の会局》
《ドラゴニックD》


準制限カード
E・HEROシャドー・ミスト》
《捕食植物オフリス・スコーピオ
《レディ・デバッガー》
《妨げられた壊獣の眠り》
《SPYRAL RESORT》
《名推理》
《竜呼相打つ》
《ワン・フォー・ワン》

○制限解除カード
《ABC-ドラゴン・バスター》
ダーク・アームド・ドラゴン
《TGハイパー・ライブラリアン》
《デビル・フランケン》
《氷結界の龍トリシューラ》
《影霊衣の反魂術》
《リミッター解除》
《神の通告》


※朱書きは環境で暴れていたカードです。

 

 

今回は、主にドラゴンリンクと未界域の事前規制がメインのようです。

環境で言えば、【ドラゴンリンク】【ヴァレット】のみが規制を受けた形となります。

 

裏を返せば、それ以外の環境デッキは何の規制も受けていません
どころか、【転生炎獣】に関してはデバッガーが、【オルターガイスト】においてはワンフォーワンが緩和されています。

 

 

 

 

 

規制組

さて、個別にみていきましょう。

 

【ドラゴンリンク】は、エクリプスとアガーペインの禁止、ドラコネットとワイバースターの制限を受けました。これにより初動の減りと誘発貫通力の低下、更に盤面の弱体化(アビスなし)が予想されます。しかし、ドラコネットはサイバネットマイニングで代用可能で、アビス一体減ったところでハンデスができれば特に問題なさそうに思えます。
誘発貫通力とマイニングコストを払ってもハンデスできるのか、この2点が今後の着目ポイントとなるでしょう。

 

 

次に【未界域】ですが、こちらはスカルデットで居合ドローのドロー確定を行う展開方法があったため、事前に規制されたのだと思われます。未界域自体は単体スペックは一見して高そうに見えますが、割と運に左右されますし、構築をミスればすぐに負けるような感じです。純構築の場合、スキドレやセンサー等の永続系コントロール罠を積んでビートダウンする方が、個人的には強く感じました。

テーマ単独ではなく、出張として動くのであれば【未界域オルフェゴール】【未界域守護竜サンダー】【未界域SPYRAL】が動きが強く、次期環境に上がってくる予感がしています。

 

 

 

ソウルチャージは、うん、もういいよねって規制だよね。
多分、斬機のエクシーズでサーチできたり、未界域でドローしまくって加えたりするからって規制だと思われ。 

魔鍾洞も、まあそういうことよ。← 

 

 

 

 

 

緩和組

では緩和組です。

会局、ドラDが制限!!
うっ、頭が、あの悪夢が…
今なら返しても問題ない、ということなのでしょうが、会局はまあ確かにという気がしなくもないですが、ドラDはなんだかやばそうなにおいプンプンでしょう汗

 

個人的にあかんだろってやつが、オフリス、名推理、ワンフォーワン、RESORTですね。オフリスはなんか超融合加えつつリンク2かランク3出しますし、 名推理はノイドに代表される60枚デッキのパワーを嫌でも想起させる1枚です。恐らくワルキューレのために緩和したんでしょうね。
ワンフォーワンは、これまた長いこと動かなかったカードの枚数が変動しましたね。主に【オルターガイスト】【SPYRAL】が恩恵を受けそうです。メリュシークssやジーニアスssに悪さされちゃいます。

そしてRESORTですよ、ワンフォーワンに複製術、RESORTまで枚数増えちゃったらやばみましましでしょ。未界域とタッグを組んで結果残そうとしている構築もあるようですし。いやぁ、楽しみですね(ゲスな笑い)

 

 

 

そして、完全復活を遂げた解除組ですが、言うてどれも強いカード達ばかりです。

中でもABCドラバスとデビフラ、反魂術と通告の解除ですよ。ABCは事あるごとに危険な香りプンプンですからね、動向に注意です。デビフラも以下同文です笑
反魂術は、欲を言えばユニコール準制限が良かったですが、それでも十分ありがたいですよね。何度でも蘇ります!
そして、とうとう神のベスト3カード達全てが無制限になってしまいました。所謂神が9枚体制となる日が来ようとは。。。

 

 

 

 

 

 

次期環境予想

私見ですが、次の環境に上がってきそうなテーマはこんな感じかなっての書いていきます。

【未界域オルフェゴール】【未界域SPYRAL】【未界域守護竜サンダー】

【サンダードラゴン】【転生炎獣】【オルターガイスト】

【閃刀姫】【ドラゴンリンク】

 

 

古参に未界域出張を入れた感じになりそうです。正直ニビルやノーマテリア等の新規誘発がとにかく強いので、そこらの兼ね合いで展開系とコントロール系が拮抗しそうです。

 

 

 

 

 

竜星への影響

さて、皆さん、お待たせしました。

 

 いつもの、恒例の、お待ちかねのやつです。

 

 

竜星の、お時間です。

 

 

 

 

 

「リミットレギュレーション発表!!!!」

 

え、今日かよ!?祝日もKONAMIさんは働いとるんか?

 

 

 

………(リミットレギュレーション確認中)

 

 

 

 

ハリファイバー生き残っとるwww

 

え、エルピィではなくアガーペイン???
ほう、ほうほう。

 

え、そんだけ??
他のデッキへの規制は???

いや、規制どころかデバッガー増えとるやんけwwwww

 

 

 ぁぁあああ!!!
ドラコネット君絶滅寸前やん!!!!!

これだとブリリアント展開使えんし、サンドラに少し弱くなるな…

 

 

 なかなか厳しい戦いが待っとるな…

 

竜星…寝かせとくか……|д゚)チラッ

 

 

 

てな感じのwalpでした(´・ω:;.:...

ま、まあ?

ドラコネットは恐竜やDDギミックに変えればいいだけだし?

な、なんなら無理して展開しなくてもじわじわ追い詰める型に変えてもいいんだし???(強がり)

 

 

 

 

 と、言うわけで。

 

 はい、竜星には、

 

 

ちょっとだけ、影響ありました。

 

 

 

(普通の竜星だったらドラコネットなんか入れないわけで、正直影響あるかないかで言ったら、ない。。。)

 

 

 

 

 

 

【総評】

今回は、恒例の制限改定に関する考察でした。

個人的には、ドラゴンリンク以外への抑制もかけて欲しかったですが、また群雄割拠できそうな環境で楽しみに思えます。


walp「天威竜星自体は結局作れるんだなぁ」
ボ「まだまだ我が暴れられるというものよ」
walp「言うて、君、実はそんなに暴れられてないんだぞ?環境におらんやん」
ボ「…いやいや、セフィラセフィラ」
walp「次ドロバメインから積まれるような環境になるかもしれんのに?」
ボ「!?(セフィラすらも、危うい、だと…)」

f:id:walp:20170405232805j:plain

 
次回は、制限改定後の【天威竜星】の記事か、今練っている聖騎士、はたまた破械か。

それではしばし待たれよ|д゚)

 

 

 

↓アンケート実施中

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク

 

プライバシーポリシー お問い合わせ