竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【考察】デッキ名、どうやって付けてる?

どうも皆さん。walpです。

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

今回は、ルーシーさん(@luclfer2991)から「#遊戯王紅白ブログ合戦」のお誘いをいただきましたので、それに参加すべく新年一発目の記事投稿となります。

 

 

私は紅組としての参加です!

私の大好きな竜星プレマやシュンゲイの色ですね!!!! 

 

勝敗は、「読者様方々のtwitter上での「いいね」の数の合計による団体戦、ブロガー様方々の「投票」による個人戦の2つの方法で競い合います。」となっています。

ですので、遊戯王紅白ブログ合戦ハッシュタグを見かけたら、積極的にブログ投稿ツイートに「いいね!」を押したり、ツイートをRT等していただき、このイベントを一緒に盛り上げていただけたら嬉しいです。

あわよくばこの記事の元ツイートにも「いいね!」押してもろて…

 

 

 

では内容に入っていきます。

新年一発目ということで、何を書こうか考えていたのですが、ふとあることが気になったのでそれについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

突然ですが、ここで皆さんに質問です。

 

 

 

 

 

Q.デッキ名ってどうやって付けてる?

 

 

 

 

 

「え?いきなり何のこと?」

 

 

そう思われるかもしれません。

 

 

しかし、前々から気になっていた疑問。

 

 

 

デッキ名って、どうやって付けられてるの??? 

 

 

 

 

 

 


巷のデッキを見てみよう

 

最近のCSで見かける、代表的なデッキを見ていきましょう。

 

【電脳堺】【プランキッズ】【ドラゴンメイド】【召喚ドラグマ】【十二獣エルドリッチ】……

 

まあ、挙げればきりがないのでこの辺りにしておきますが、群雄割拠環境のため様々なデッキがあります。

 

ところで、このデッキを表す「デッキ名」

皆さんはどのように名付けていますか?

 

 

 

デッキ名に含まれる要素

ここ数日、私なりに調べ考えた結果、デッキの名付けにはいくつかの要素が重要である、という結論に行き着きました。

 

 

要素とは…

ここで言う要素とは、デッキ名を構成している単語のことを指します。

【電脳堺】の場合は「電脳堺」、【召喚ドラグマ】の場合は「召喚」+「ドラグマ」ですね。

 

さらに、この要素を大きく3つに分けてみるとします。

①テーマ/ギミック/召喚方法/種族/属性

②デッキの戦術(アーキタイプ?)

③キーカード

 

 

①テーマ/ギミック/召喚方法/種族/属性 はそのままですね。

テーマやギミックはわかりやすいですが、召喚方法等は次の例がわかりやすいです。

 
(例1)【ダークシンクロ】:「闇属性」+「シンクロ召喚主体のデッキ」

(例2)【植物リンク】:「植物族」+「リンク召喚主体のデッキ」

 

 

デッキの戦術 は戦闘スタイル、と言えばいいのでしょうか。

ビートダウンとかコントロール、特殊勝利等です。


(例1)【岩石メタビ】:「岩石族」+「メタビート」

 

 

③キーカード は①②と比べると、あまり数は多くない気がします。

(例1)【削り真竜】:「命削りの宝札(カード名)」+「真竜(テーマ)

 

 

 

 

ちょっと変わったネーミング集

さて、ここまで簡単にではありますが、デッキ名の代表的な要素を3タイプに分けて見てきました。

ここで、ちょっと変わったデッキ名を挙げておこうと思います。

 

 

【トーチテンペスト】or【テンペストーチ】

こちらは《トーチゴーレム》と《ヘルテンペスト》を組み合わせ、除外を介したデッキデス・リソースデスデッキのことです。
カード名だけでデッキ名として成立している、それぐらい印象強いコンボだったということですね。

このデッキ名の素晴らしいところは、たった二枚のカード名だけで、デッキの使用カードだけでなく、ギミックと勝ち方がわかってしまう点ですね!

 

 

【たんぽぽサンバ】【ぽぽんば】

こちらはちょっとわかりづらいのですが、《ダンディライオン》《モンソーサレス》《ファイアウォールドラゴ》《ハリファイー》のそれぞれの文字(ダンディだけは見た目)を取って命名されたものです。

【ぽぽんば】はサモンソーサレスが禁止になって抜けた後のデッキ名です。細かい点ではデッキの動きが違いますが、実質やってることは変わらなかったですね笑

デッキの強さはさることながら、デッキ名が面白かったというのは特に印象深かったです笑

 

 

【お触れホルス】

こちらは《王宮のお触れ》と《ホルスの黒炎竜》で魔法罠を無力化するデッキです。

デッキ名としてはシンプルですが、こちらも【トーチテンペスト】と似た感じで、何をするデッキかが一目でわかりますよね笑

 

 

【結界像ビート】

こちらは各種結界像やパキケファロを詰め込んだss封じのメタビートダウンデッキです。

勝ち筋がよくわからんって感じなんですけど、簡単に言うと結界像で相手の展開縛って永続罠や装備魔法で結界像を倒されなくしたり、大捕り物やエアーフォースで相手の場を空にしてビートする、そんなデッキでした。

名前はセンスあるんですけど、やってることは割とやめろくださいってやつですよね、はい(´・ω・`)

 

 

【魔鍾洞バーン】

こちらは《魔鍾洞》と各種バーンカードで相手の動きを封じてバーンによる勝利を目指すデッキです。記憶に新しい方も多いと思います。

何を隠そう、この魔鍾洞というカードは皆さんご存知の通り、使うタイミング次第で相手だけ全てのゾーンモンスター効果無効、しかも攻撃すらできなくなるというスキドレもびっくり効果をしているんですね。

これで相手の動きを完封し、波動キャノン率いるバーンカード達で8ターンもすればライフ0、場合によってはもっと早く0にする、という恐ろしいデッキでした。

デッキ名に魔鍾洞を付けれるぐらい、当時は場魔法のサーチカードが豊富だったことを思い出します。
故に【魔鍾洞バーン】がデッキとして成立し、猛威を振るった結果、場魔法サーチカードが激減するという、闇を作ったデッキでもありました…

 

 

 

 

 

複数の要素を持つデッキの名前

それでは前説はこのぐらいにしておいて、私がもっとも気になっていた本題に入ります。

 

ボ「え、ここまでのは本題じゃなく前説だったのか…?」
walp「唐突に割り込んでくるな、ゴー、ハウス」
ボ「いやだいやだ帰りとうなぃーーーー」

ずるずるぅ(ひきずられる音)…… f:id:walp:20170405232805j:plain

 

 

 

 

……ふぅ。すみません、邪魔が入ってしまいました。

ご心配なく。外のハウスではなく、屋内のこたつに押し込んできましたので。

今頃やつはぬくぬくタイムにいそしんでいることでしょう。

 

 

 

 

気を取り直して本題です。

皆さんは、デッキ名に2つ以上の要素を入れる場合、どういう順番でデッキ名を考えるでしょうか?

 

今回のような調査を行うまでは、私は次のようにデッキ名を付けていました。

 

 

前「補助テーマ」+後ろ「デッキの動きとして中心となるテーマ」

 

 

【天威竜星】はこの法則に従って名付けています。

目指すべき盤面がボウテンコウorハリ竜星九支だったので、動きの過程は天威を使うものの、最終盤面や相手盤面の返し方・妨害の仕方は竜星ベースでした。
そのため、デッキ名としては前「天威」+後ろ「竜星」の【天威竜星】という組み合わせでした。

 

 

 

さて、巷の意見はどうなのか、とTwitter上でアンケートを取ってみました。

 

 

 

 

 

はい、

圧倒的語感・見た目の勝利でした

 

対戦ありがとうございました

 

 

 

 

母数は64票と多くはないものの、約80%の方が「語感・見た目の良さ」に投票していますので、ある程度信頼性があるでしょう。

 

個人的には、後ろに来るテーマがデッキのベースになってる気がしてたんですよね。
カテゴリMixが流行った十二獣環境でも【十二○○】がほとんどだったので笑

 

とは言うものの、私も語感や語呂の良さで決めていたことを思い出し納得。

【紅蓮魔竜星】や【破壊獣】とかやってたので結局は見た目のインパクト、語感、言葉の響きになるんでしょう。

 

 

遊戯王なので

 

やっぱりかっこよさ大事だよね。

 

 

 

 

 

 

【総評】

今回は、新年一発目ということもあり、いつもとは趣を異にする考察記事でした。

少しでも楽しんでいただけたのであれば幸いです。


重複になってしまいますが、皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

 


walp「おい、起きろ、餅テンコウ」
ボ「誰が餅テンコウだ」
walp「ほう、この丸々とぷにぷにした感触、餅ではないのかね?」
ボ「ちょ、やめ…そこはお腹…」
walp「執筆中に割り込んで来た罰だ、あと1時間モチモチの刑に処す」
ボ「!?豆太もびっくり……ってほんとにだめ、や、やめぇ…」

 

f:id:walp:20170405232805j:plain

 
割り込みはよくないよね。電車とか、順番待ちに割り込みはやっちゃだめですよ。

ボウテンコウのように、モチモチの刑に処されますので。

 

それではしばし待たれよ|д゚)

 

 

最後にも一回宣伝。

 

 

 

 

 

↓noteもよろしく!

note.com

 

 

↓アンケート実施中

 

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク

プライバシーポリシー お問い合わせ