竜星のぼちぼち備忘録。

主に竜星の大会レポ・解説・デッキ紹介載せます。

【考察】2019年7月新制限からの竜星

どうも皆さん。walpです。 
つい先程、7月からのリミットレギュレーションが公開されましたね(/・ω・)/
恒例の、新制限における【竜星】について書いていきます。

 

 【7月からのリミットレギュレーション】

新たに追加されたカード

○禁止カード
《トロイメア・マーメイド》
《破滅竜ガンドラX》

制限カード
《転生炎獣ガゼル》

《超雷竜-サンダー・ドラゴン》
雷鳥竜-サンダー・ドラゴン》
《レディ・デバッガー》
メタバース

準制限カード
《ABC-ドラゴン・バスター》
《SPYRAL-ジーニアス》
ダーク・アームド・ドラゴン
《ダーク・グレファー》
《ダイナレスラー・パンクラトプス》
《TGハイパー・ライブラリアン》
《デビル・フランケン》
《氷結界の龍トリシューラ》

○制限解除カード
E・HEROエアーマン
《真竜拳士ダイナマイトK》
《餅カエル》
《ルドラの魔導書》
《神の宣告》
《停戦協定》
※朱書きは環境で暴れていたカードです。

 

 

今回はそこそこの量が規制されましたね。

環境で言えば、【オルフェゴール】【転生炎獣】【サンダー・ドラゴン】【魔鍾洞バーン】【ガンドラFTK】が大きく規制された形となります。

 

 

 

規制組

さて、個別にみていきましょう。

 

【オルフェゴール】は、マーメイドが禁止になったことにより、どんなモンスター2体からでも動けていたトロイメアギミックが使えなくなり、大きな打撃を受けたことになります。これまで以上にオルフェ素引きが要求されることでしょう。また、ダークグレファーが準制限もこのデッキの影響、でしょうかね。

 

 

次に【転生炎獣】ですが、これもまた大きな痛手。ガゼルとデバッガー制限ということは、端的に一言でまとめると、

 

「動くな」

 

です。


初動が大きく減ったことにより、他の転生を入れてカバーするか、はたまた別ギミックを取り入れるのか。。。

 

 

大幅なテコ入れを受けた【サンダー・ドラゴン】でしたが、とうとうメスが入りました。雷神への起点であり、このデッキのメインシステムモンスターである超雷龍と、電池メンと共に使えば超雷・超雷・雷神を作ることができた雷鳥が制限に。
これにより、従来よりも長期戦に圧倒的不利となってしまいました。

今後の動向に注目です。

 

 

そして【魔鍾洞バーン】と【ガンドラFTK】ですが、魔鍾洞の方は準制限、メタバースが制限と、デッキとしてはまだまだ動ける予感はしています(動かないでくださいお願いします)。

 

ガンドラに至っては、本体が禁止になってしまったのでFTKは解体ということになるでしょう。

 

 

 

 

緩和組

ではでは緩和組です。

ドラバス、ジーニアス、デビフラ、ダムド、ブライアン…トリシュ!?

なかなかの顔ぶれが準制限に戻ってきましたね。

ブライアントリシュは、シンクロ使いとしては胸が熱くなりますが、一旦喜びを胸にしまって話を続けるとします。

きっと私の分までジャンド民の方々が、盛大に喜んでくれることでしょうから。

完全復帰組は、エアーマン、ダイナマイト、餅カエル、ルドラ、神宣、停戦協定…?

 

なんだか、これまでのパワカ達が一斉に戻ってきた感ありますよね笑

とうとうダイナマイトが3枚になったので、これは【真竜】が期待できそうですね。

 

そして待ちに待った餅、お帰り!!!またバジェで遊ぼう!
え?もうマリンセスっていう相方がいるって?つれないこと言うなよ~。

 

と、自分に関係あることばかり見てきましたが、よくよく見るとエアーマンや神宣3枚ってなかなかやばいんじゃね?

てか魔鍾洞減らしたくせに停戦協定1枚戻しちゃってますやん、大丈夫?笑

 

 

などなど、気になることはまあたくさんありますが、緩和は割と充実しているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

次期環境予想

私見ですが、次の環境に上がってきそうなテーマはこんな感じかなっての書いていきます。

【オルターガイスト】【閃刀姫】【サブテラー】

【セフィラ】【魔術師】【真竜】【トリックスター

【SPYRAL】【マリンセスガエルバジェ

※今回規制かかった組は動向が判断できないので割愛です

 

 

ほう、群雄割拠しそうですね笑
気持ち、オルガやサブテラーが強そうかなと思います。展開ではセフィラ、魔術師がブイブイ言わせてきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

竜星への影響

さて、皆さん、お待たせしました。

 

 

竜星の、お時間です。

 

 

 

 

 

「リミットレギュレーション発表!!!!」

 

お、まじか!とうとう来たか!ハリは大丈夫か!?

流石にボウテンコウが制限出戻りとか、そんなことは起こっとらんよな!!!

 

 

 

 

………(リミットレギュレーション確認中)

 

 

 

 

お?ハリもボウテンも大丈夫やん。

 

あー。まあオルフェはしゃーない、、、って転生まじか!?

 

いや、超雷も制限やん!これは楽になるな!

 

ガンドラ。。。仕方ないわな。メタバース魔鍾洞は、うん、楽になるな。

 

…いやいや緩和色々戻って来とる、面白くなりそう!

 

 

 

 

…ん?

 

 

 

 

……んん?

 

 

 

 

これ、ひょっとして、ひょっとすると、来期わんちゃん、いけるのか……?

 

 

 

 

 

てな感じのwalpでした(・ω・)

 

 

 

目立った規制もないですし、特別な強化もありませんが、

これこそが一番理想的な改定と言えるでしょう。

 

 

 

 はい、竜星には、

 

 

何の影響もありません

 

 

 

(むしろ展開系が減ったからメイン増G減る可能性すらあってかなりの追い風)

 

 

 

 

 

 

【総評】

今回は、恒例の制限改定に関する考察でした。

なんというか、本気で来期が楽しみな改定でした!

次の日曜日にCSがあるので、そこで腕試ししてきたいと思いまっす(*'▽')


walp「この改定まじなん?」
ボ「マーメイドが禁止になったあたりマジだと思うぞ」
walp「…一気に仮想敵が消えていって状況について行けてないぞ」
ボ「つまり、我が無茶苦茶暴れる、ということでよいな!」
walp「好きに暴れていいぞ、でも俺の敵になるなよ?」
ボ「!?(セフィラ出張の同志、気を付けるのだぞ…)」

f:id:walp:20170405232805j:plain

 
次回は、制限改定後の【天威竜星】の構築論になるかと。

それではしばし待たれよ|д゚)

 

 

↓アンケート実施中

 

ブログランキング参加しています。クリックを…( `・∀・´)ノヨロシク

 

プライバシーポリシー お問い合わせ